憧れの二重が整形で自分のものに~フフフの二重~

魔法と言う名の整形手術

Pic Up!

気軽に二重になれる

ビフォーアフター

目をぱっちりさせるのに効果的なのが、二重整形です。二重の中でも簡単にできるのが、埋没法です。90,000円~150,000円程度の費用で行なうことができます。手軽に行えるという魅力があります。

►詳細へ

理想的な仕上がりにできる

横顔

二重まぶたの整形方法として有効的なのが、切開法です。切開法という名前に悪い印象を持っている人も多いですが、実は二重まぶたの整形方法ではポピュラーで、費用も比較的安く安全な方法なのです。

►詳細へ

ポピュラーな手術方法

顔

女性は美しくなるためにメイクをしますが、メイクだけで理想の顔にするというのは難しいことです。難しい部分の1つが、二重です。多くの人が、二重まぶたに憧れています。現在では、二重まぶたにすることができる接着剤やテープなども売られているので、手軽に二重になることができます。しかし、市販されているアイテムの場合、効果は一時的なものしかありません。半永久的に効果を持続させたい場合は、整形手術をすると良いです。整形手術というと、大掛かりなイメージがあるのですが、プチ整形などがブームになったように、比較的短時間で安く行なうこともできるのです。一重で悩んでいる人は、二重まぶたの整形について調べてみると良いです。なぜ一重まぶたと、二重まぶたがあるのかというと、それは上眼瞼挙筋が関係しています。一重まぶたの場合、上眼瞼挙筋の枝分かれしている部分が皮膚に繋がっていないのです。もしくは、繋がっていたとしても二重まぶたの人よりも強さがなかったり、皮下脂肪が多かったりするために二重が作られないのです。多くの女性が二重まぶたに憧れていますが、必ずしも一重まぶたよりも二重まぶたの方が良いというわけではありません。二重まぶたは目がぱっちりしていて可愛らしいという良いイメージがあります。それに対して、一重まぶたは目が細い、眠そうなど悪いイメージがあります。しかし、一重まぶたにもメリットになります。それは凛々しい印象や、清楚な印象を与えることです。一重まぶたの場合、目の形がシャープになるので、二重まぶたには無いクールな印象を演出することができるのです。

美容クリニックで二重整形手術を受ける場合は、手術方法や費用について理解しておきましょう。手術方法は様々ありますが、その中で気軽に受けやすい手術が埋没法です。整形手術は、メスを使用する手術が多いのですが、埋没法ではメスを使わずに手術することが可能です。やり方は、まぶたの上に理想の二重の線を描いて、局所麻酔をしたら、医療用の細い糸でまぶたの裏を縫い合わせるというものです。メスを使わずに、極細の糸を使って手術を行なうのです。そのため二重まぶたの整形手術の中でも、痛みが少ないですし、腫れもそれほど大きくありません。手術をした当日に顔を洗ったり、シャワーを浴びたりすることも可能です。イメージしていた二重まぶたと違った場合も、作りなおすということも可能なのです。美容クリニックによって変わってきますが、手術にかかる時間は両目で30分以下というのが平均です。ダウンタイムも短いので、気軽に受けやすいと好評の手術です。埋没法は気軽に受けられる整形手術として人気が高いのですが、人によっては埋没法で上手に二重まぶたが作れないこともあります。そういう人に向いているのが、部分切開法です。部分切開法とは、まぶたの表面に1センチ程度のメスを入れて、縫い合わせ二重まぶたを作るというものです。縫い合わせた糸は、1週間程度に抜糸を行います。埋没法と違って、部分切開法はメスを使って施術をすることになります。メスを使用することに抵抗がある人もいますが、仕上がり方が綺麗な手術方法です。部分切開法とは、名前の通り切開するのは一部分だけですから、腫れが治まるのは比較的早いですし、施術時間も短いです。部分切開法と同じくメスを使って手術をする方法が、全切開法です。全切開法は、幅の広い二重まぶたを希望する人に向いています。全切開法の場合、部分切開法と同じようにメスを入れた後、切開した部分の必要無い筋や組織を切っていきます。さらに、まぶたが腫れぼったくなっている原因となっている脂肪を除去して、縫合します。余分な脂肪を除去することで、目元の厚みを改善することができるのです。二重まぶたの整形手術は、埋没法、部分切開法、全切開法の3つがポピュラーな手術となっています。

良い美容クリニックで手術

悩んでいる女性

二重の整形手術をする場合、美容クリニック選びが重要なポイントになります。トラブルや失敗をしたりしないためにも、良いクリニックを選びましょう。費用だけで選ぶのではなく、医師や手術内容も考慮する必要があります。

►詳細へ